肌の対策は潤いを補充

そのきっかけのサイト PR:酵素と日用品の販売サイト登録は無料になります。

肌に潤いが欲しい

肌質が良いねと自分で感じたこともなければ人から言われた事もありません。
自分で肌を触ってみてもいつもかさつき冬は特に乾燥しメモとはパリパリしています。

 

美容室に行った時に大きな鏡に映し出された自分を見てかなしくなります。

 

もちろん保湿は欠かした事がありません。
化粧品などにも保湿と書いてあれば試してみたりしてます。
ただ元々が敏感肌なため
簡単に化粧品選びがすすまないのが悩みの種です。

 

またちょっと刺激のある食べ物を食べただけでも
敏感に肌が察知し乾燥以外に赤くなったりと
肌トラブルが多いんです。

 

特に鼻は乾燥が酷く鼻の皮がむけてきて
本当に情けない状態です。

 

いくら皮膚科に言って薬を塗っても
冬は最悪でメイクでも隠れない位に
ベロベロとむけて来ます。

 

 

どうにかならないかと食事改善でもしてみようと
気持ちを入れ替えました。

 

 

 

ちょっと太めなのと婦人科の病気もあったりするので

 

 

乳製品やお肉など脂肪を控えて
肌改善を狙ってみたのですが
これは上手くいきませんでした。

 

やっぱり体には必要な栄養素があって
なにもかも排除するのは良くないらしいです。

 

お水を飲み油を食事に取り入れて
適度な油分と水分のバランスを保つ事が
大切だとあとで知りました。

 

よく巷では水分をたっぷり補給するのが善で
油は悪の様な扱いをしますが
間に受けては肌の改善に失敗します。

 

何事も行き過ぎては駄目で
日々の生活でも油分と水分のバランスを考えながら
摂取すべきだと反省しました。

 

肌質をよくするためには
内臓の働きも大切だと考え
朝起きたら白湯を1杯飲み
内臓を起こし野菜など中心に
たんぱく質、大豆、乳製品など
バランスよく取ることを心がけました。

 

野菜には少し高めの
美味しいオリーブオイルかけ
体に油分を取り込むことにしました。

 

食事改善によって体の働きが
少し上向いたようで
以前よりも乾燥具合が良くなってきたと感じています。

 

でも内側からだけでは限界があり
パックをする事にしました。

 

お風呂で蒸気が上がっている中で
化粧水をたっぷり含ませて顔に貼り付けます。

 

それでのんびり湯船につかりながら
肌に大敵なストレスを解消しています。

 

愛用している化粧水があるので
それを使用しています。

 

価格も手頃なのでたっぷり使え
今のところは気に入っています。
恥ずかしい鼻の乾燥も今年は気になりません。

スポンサーリンクス

肌潤い関連ページ

水分と油分
スキンケア美肌にするためのコツとその解消
乾燥肌とは
乾燥肌のケアにするための知識とコツ
乾燥肌の見直し
スキンケア美肌にするためのコツとその解消
40代の乾燥肌
スキンケア美肌にするためのコツとその解消