素肌ケア コンプレックス克服方法

そのきっかけのサイト PR:酵素と日用品の販売サイト登録は無料になります。

アラフォー40代の乾燥肌

わたしは今年40歳になります。

 

幼少のころはアトピー性皮膚炎の症状も出ていて
皮膚はもともと強くない方でした。

 

アトピー性皮膚炎は年齢と共に徐々におさまり、
成人したころはまったく気にならなくなっていました。

 

 

それ以降、敏感肌の傾向もなく、
肌の油分と水分のバランスも問題なかったのですが
30歳を超えたころから少しずつ

 

秋口から冬場にかけて敏感肌になり、
乾燥がひどくなっていく傾向にありました。

 

最終的には背中や臀部がかゆくて仕方なくなり、
皮膚科に通って塗布薬を処方してもらう必要が
出てきたというのが結論です。

 

 

もちろん、
それなりに保湿にも気を使っていたつもりだったのですが
それ以上に肌が弱く、乾燥肌の症状が出ていました。

 

皮膚科でも毎年同じことをいわれるので
ここ最近はそれを守って、
体質改善につなげられるように努めています。
まずは保湿です。
お風呂にはいったあとは必ず、
乳液をきれいに塗ること、
そして朝起きてからも気になるところには
乳液を塗りこむことにしています。

 

また、入浴時には油分と水分ンバランスをとるために
ごしごしタオルで体を洗うことをやめ、
タオルで石鹸を使ってやわらかかく洗うことにしました。

 

湯船はあまり温度を上げず、
長い時間入浴することを心がけています。
さらに食生活にも気を付けています。

 

新陳代謝が上がるとどうしても体がかゆくなるので
アルコールは控えています。
さらに大好きな辛いものも新陳代謝をあげてしまうもとになるため
極力避けるようにしています。

 

また、これは1年を通じてですが
野菜の摂取量を増やす取り組みをしています。

 

といってもすべてを賄えないので
野菜ジュースを毎朝飲むようにしています。

 

これだけでもかなりの摂取量のカバーが出来ています。

 

こうして保湿やお風呂、そして食生活にまで
注意をはかることでここ数年は
皮膚科に通わなくても済む程度のあれ肌におさまるようになってきました。

 

とはいえ、年齢と共に弱る一方のお肌なので
これまでのルーティンを崩すことなく、
継続していきたいと思います。

 

自分自身もかゆみがあったり、
荒れたりしている姿が正直、
自己嫌悪に陥ることもあったくらいですから
何とか継続もできそうな気もしています。

スポンサーリンクス

40代の乾燥肌関連ページ

水分と油分
スキンケア美肌にするためのコツとその解消
肌潤い
カサカサ肌の解消をするにはコツがあった
乾燥肌とは
乾燥肌のケアにするための知識とコツ
乾燥肌の見直し
スキンケア美肌にするためのコツとその解消