素肌ケア コンプレックス克服方法

そのきっかけのサイト PR:酵素と日用品の販売サイト登録は無料になります。

乾燥肌の具体的な対処

冬場は本当に空気が乾燥しますよね。
エアコンの効いた室内は、
さらに乾燥がひどいです。

 

わたし自身10代の頃から、
ひどい乾燥肌に悩んできました。

 

乾燥肌は水分量、油分量が正常でない状態なので、
様々な他の肌トラブルを誘発しかねません。

 

顔が乾燥しすぎて痒くなることも多々あり、
色々な対策を考え試してきました。

 

お金や手間がかかり過ぎるようなことは
負担が大きいですし、できれば手軽に安価で
瑞々しいお肌を手に入れたいですよね。

 

乾燥対策としてやってみた、

 

おすすめな方法を下記のとおり紹介したいと思います。

 

 

 

クレンジングはクリームタイプの物を

 

ばっちりメイクしていると、
しっかり落とさなくてはと
オイルクレンジングを使いたくなりますよね。

 

でも、オイルクレンジングは洗浄力が強い分、
お肌に必要なものまで一緒に落としてしまいます。

 

マイルドな洗い上がりで保湿効果もある
ミルクタイプのクレンジングを使うことをオススメします。

 

 

熱いお湯で洗顔しない

 

寒い時期は特に、熱いシャワーで体を洗い、
そのまま直接顔に掛けてしまっている方は
多いのではないでしょうか。

 

熱いお湯によって毛穴が開き、
油分がシャワーで流されていってしまいます。
また、水圧も洗浄力を高めすぎてしまい良くないのです。
ぬるめのお湯を手ですくって顔に掛けるようにしましょう。

 

 

 

水分と油分

 

弾力があって瑞々しいお肌は、
水分量と油分量が共に十分な状態です。
どちらか一方が減少してしまうと、
美しい肌から遠のいてしまいます。
例えば化粧水でたっぷり水分補給をしても、
油分が足りないとすぐに蒸発してしまいます。
なので、化粧水のあとは油分の含まれたクリームや、
オイルを付けて蒸発を防ぐことが大切なのです。
乾燥がひどい方は、
このどちらかが不足している可能性があります。

 

 

 

食事

 

最近の女性はダイエットの為の食事制限に
より油の摂取量が少ないそうです。
たしかに、揚げ物は太るというイメージが強いですよね。

 

しかし、適度に油を摂取しないと、
化粧品だけでは限界があるのです。
良質な油を適量摂取できるよう食生活を見直してみましょう。

スポンサーリンクス

乾燥肌の見直し関連ページ

水分と油分
スキンケア美肌にするためのコツとその解消
肌潤い
カサカサ肌の解消をするにはコツがあった
乾燥肌とは
乾燥肌のケアにするための知識とコツ
40代の乾燥肌
スキンケア美肌にするためのコツとその解消