水虫を治すには

水虫は他人には気づかれにくい症状の一つです。

 

他人の不快より、自分の不快率が高い症状の一つで

 

不快要素のひとつとして

 

 

痒い

 

これは水虫の一番イメージ、実際の症状もそうですが
これが一番の悩みだとおもいます。

 

 

見た目が汚い

 

水虫の種類にもよりますが、皮がぼろぼろなり、湿気も含むので
見た感じ不潔感や嫌悪感をあなた自身も見て感じますし
他の人がみて感じ、それを罪悪感を感じてしまうあなたもストレスになる

 

 

臭いがする

 

通常の健康な状態でも体臭により足は臭くなりやすいのだが
その靴を履いて密集状態で水虫が加わるとなんとも言えない
水虫の状態によっては体液、粘膜のようなものが出てきます。

水虫の発生の原因は

水虫になってしまう原因ははっきりしないが不潔な状態から始まりやすいです
この不潔な状態というのは、個人差があり、曖昧な部分で社ありますが
一つの雑学としては

 

 

あと靴の種類と季節による湿気、食生活と
様々な要素が混ざり合わせ結果なってしまいます。

 

例えば
靴は合皮素材ムレやすい靴に梅雨時期、20度前後湿度60%以上の環境など
水虫のおこりやすい環境になります、ほんの事例ですが

 

靴に雨水が少し入ってきてそのまま放置したときなどは
水虫菌にとってのもっとも好む環境といえるでしょう。

対処、予防のひとつとして

水虫菌が好む環境を作らないことを意識する。
先程述べたような状態をなるべく避ける。

 

 

履物

仕事上服装が自由であれば
通気性のよいキーンのようなサンダルっぽいスポーツシューズや
女性のハイヒール、パンプスも先が少し開いたものや

 

合皮より本革素材を意識するなど。

 

自宅の環境

履くもの以外に自宅で過ごす環境、スリッパは足先開いたもの、
体液が出る場合の水虫は、通気性の良いガーゼを
常に巻いておき保護したり。

 

 

 

 

環境とは別にもう一つは自己の免疫を高める、
その方法としては

 

栄養バランスを摂る

 

睡眠を少なくてもリズムよく摂る

 

程よいストレスにする

 

 

すこしづつ解消するように原因を取り除くのをおすすめします

スポンサーリンクス