ニキビ跡の問題は

ニキビに悩むあなたへ

 

ニキビ嫌ですよね。

 

ある日、つるつるの肌から、
赤いぽつぽつがで始めて顔に数点でくる、

 

気になるニキビ、出る人出ない人と個人差もあります。
特に病気ではなく、思春期の成長ホルモンバランスの関係で
出てしまうといわれています。

 

 

ニキビも種類があり一般的には赤いタイプが多く、

厄介なのは白いタイプですね、

 

管理人はこの白いタイプに悩まされて、
そして最もしてはいけないニキビをつぶし、
クーデターといわれる皮膚の新皮部分まで傷つけてしまい、

 

跡

 

随分とマシにはなりましが、
ニキビが爆発するともとに戻らない
ニキビ跡は一生消せない代物になりました。

 

 

ニキビになる前に、なってしまった途中で予防としては
やっぱり洗顔、清潔にするということが目的で過度の洗顔は逆効果
それと気になるが顔やニキビに触らない、

 

触ってしまうと手の感触を感じるので、気になり始め沢山触っていまいます。
触っているうちに赤いニキビに雑菌が入り、

 

やがて炎症がひどくなり、白いニキビになる可能性を
皮脂が皮膚の中で溜まり袋状のようなものを作ります。

 

さらにひどくなると手で触ってもわかるぐらいの白いニキビがたまる
袋状のものが出来上がっていきます。

 

もうこうなれば、どうすることもできません。
管理人「クレタ」も体質もあるのか
この皮膚の下にある袋のようなものをよく感じました。
皮膚科にいくと穴をあけて中の皮脂や脂を取り除く作業が続き
時には自分で針を使い皮膚科で同じ作業をしました。

 

むしろなってしまって肌の見た目がニキビで荒れていると
受け入れたほうがよいでしょう、

 

そう受け入れることでストレスが
緩和されメンタルの意味でもニキビ対策になります。

 

そして実際
ある程度年齢を重ねければ改善もされますし、
今思い起こすと食生活、化学調味料人口甘味系のお菓子、いわゆる添加物そういってものを避けることで
ニキビの出方かなりマシになってきます。
その添加物の一つの例として石油を精製した後の物質の代表的なもの

スポンサーリンクス