ニキビに対する知識とケア跡にならない為のポイント

そのきっかけのサイト PR:酵素と日用品の販売サイト登録は無料になります。

ニキビケアと対策

素肌のトラブルでも一番厄介なのがニキビなのですが、
これを放置するとニキビ跡にもなり、
この跡はメイクでも消せないので顔が気になるようになりますし、
ニキビ跡というのは思っている以上に目立つ物です。

 

肌質

 

実際についてしまったニキビ跡の治療は、デコボコを治す為

美容外科などでのレーザー治療

などを受けなければならない事もあり、
できるだけこのような治療をする事にならないように、
ホームケアでも充分に気を遣っていきたいものです。

 

 

 

ニキビができるとその部分は痒みを伴う事があり、
顔が気になるので自分で肌を確認したり触ったりしてしまい、
余計にもニキビが悪化してしまい、
かえってニキビが目立つような事もあります。

 

ですので、ニキビが出来た時にはあまり触らない
さらにメイクなどであまり肌を傷めない事は基本中の基本です。

 

 

また、ニキビができた場合の食生活もある程度見直すべきです。

 

肌を作るのはタンパク質が主ですが、特にビタミンB群は肌に影響があるビタミン類です。
ビタミンCは最も肌に効果的で、体の中からすぐに排出されてしまうこともあり、
定期的に摂取しておきたい栄養素の一つです。

 

 

 

さらに野菜や海草のミネラル類などもバランス良く摂取しましょう。
これらを活用するのが大切ですが、ニキビができる場合は
ある程度脂質や糖質は控えめにするのも大切です。

 

余ったエネルギーが皮脂の活動を活発にしてしまうこともあるので、
胃腸のバランスをよくする為にも食べ過ぎにも注意する事です。

 

 

また、コメドのように膨らんでいるニキビや、小さくて炎症していないニキビは良いのですが、
困ってしまうのがニキビが化膿してくる場合です。
炎症を起こしている皮膚は、やはり治療をしないとニキビ跡になってしまうこともあります。

 

 

 

このような悪化を防ぐ為にもあまりに酷い場合には、皮膚科での検診を受けるのも良いでしょう。

 

 

特に美容皮膚科などはニキビを得意分野にしているので、早めに相談することが対策になります。
しかし、お医者様によってはステロイド剤を処方することもあります。

 

ですが、ステロイド剤は皮膚を薄くしてしまう作用もあるので、
よほど酷い場合以外は別の方法を選んだ方が賢明です。

 

 

このようにニキビをさらに悪化させない為には、いくつもの方法がありますが、
今の状態をきちんと見極め、適切なケアをする事がやはり大切です

スポンサーリンクス

肌質関連ページ

思春期のニキビ肌の悩みその後が問題スキンケア
原因
スキンケア美肌にするためのコツとその解消
治療と予防
スキンケア美肌にするためのコツとその解消
大人
スキンケア美肌にするためのコツとその解消