28日周期本来の数字の理由

肌の仕組みについて、ターンオーバーという言葉をよく聴きます。

 

この28日という数字はどこから来たのでしょうか?

 

 

医学でしょうか?

 

 

マスコミの情報でしょうか?

 

 

 

 

実は

 

 

 

暦に関係しています。

 

 

暦といっても現代の12ヶ月30日周期のカレンダーグレゴリオ暦といわれる周期ではなく

 

人間はじめ自然ががもともと備わっている28日の周期がベースになっており

 

色々ないわれ方されており、マヤ暦、旧暦、などの表現されています。

 

 

そのほか人間は7の倍数に対して関連が深いです。
余談ではありますが、胎児の時は週単位の7日の目安なのに対して
産まれると、30日周期になってしまうという不思議な現象が起きます。

 

 

話はズレましたが

 

28日のターンオーバーは自然のリズムが関連しています。
28日の身近なものは地球の衛星の月です。

 

この月のサイクルを参考にするといいでしょう。
そして女性なら生理、排卵の周期が28日

 

ターンオーバーにしろ生理にしろ
身体が健康で正しい状態の情報であると肌のトラブルがあまりないでしょう。

 

管理人「クレタ」はこのあるときこの28日周期を
コズミックダイヤリーという手法を利用して自分の中に28日周期を取り戻しました。

 

 

文明の力に頼ることも必要ですが、根本の自然治癒や自然のバランスをとるための知識も取り入れると
自然のスキンケアができるでしょう。

 

 

その28日周期の7の倍数から来る28日周期是非知識としてとりいれてください。

スポンサーリンクス