本当の美肌の作り方

肌の美しさを維持キープしたり、改善するには
外側と内側のバランスを知る必要があります。

 

 

身体の構想上、皮膚スキンは
体の一番外側にあたります、

 

その目に見える肌をきれいに見せるためには、
肌自体の役割とどこから出来上がっているか、
改めて知る必要があります。

 

 

そもそも皮膚は内臓や真皮などをバリアする、
保護する役割を果たしています。

 

 

外的な要因

 

例えば
紫外線、ホコリ、水、寒さなど刺激やダメージを
身体から守ってくれる役割を果たしています。

 

この内容だけでもお分かりになると感じますが、スキンケアに
よく化粧水、乳液、美容ジェルなど耳にすること多いと感じます。

 

しかし肌の美容や、スキンケアではなく
美肌の本質はすべて内側が主体的になります。

 

 

 

内的要因の美肌作り

 

「人間は食べた物から作られるという」ということをよく耳にします。
肌もすなわち食べたも物から作られることでしょう。

 

ということはスキンケアの外側からの栄養を与えるというのは
多少の効果はあっても根本的には
内側食べるものが美肌を作るのポイントになります。

 

 

スキンケアという言葉もよく理解してみて下さい

 

スキン(肌)
ケア(手入れ、メンテナンス)

 

そう日本語に置き換えると
肌を手入れする、作ることではないということ
あくまで、ダメージを受けてしまった肌に対して
ダメージ損傷を最小限に食い止めるためだけ
対処をするのがスキンケア

 

 

美しい肌を作り上げるのは内側から摂取するものを意識することです。

 

その外と内のバランスは2:8意識するといいでしょう。

スポンサーリンクス